ニュース

2021年12月03日
ホームページ更新 (二か所)
2020年01月25日
ホームページを更新しました^^
2018年07月19日
外観完成いたしました
2017年06月16日
受賞いたしました

トップページ TOP

 

 弊社は2004年の設立以来、輸送用機械(航空機、自動車等)部品の仕上げに特化し、今日まで操業をしております。
仕上げにもたくさんの種類がありますが、その中でも作業者の手作業による仕上げが中心となっており、機械加工では困難な箇所の最終仕上げを行います。
主に扱っている素材としては、ニッケル合金、チタン合金、ステンレス、アルミとなっております。
手作業ですので、どうしても感性に頼る部分の多い仕事にはなりますが、弊社入社後には、早急な戦力化を図るべく新人教育を実施、その他にも顧客先の
認定試験等も積極的に取得をしています。
40名程度の町工場ですが、携わっているのは人命に係わる仕事です。
私達は、仕事に誇りとプライドを持ちながら品質、納期を対応しております。

 

 

Since our establishment in 2004, we have been specializing in finishing parts for transport machinery (aircraft, automobiles, etc.) and have been operating until today.

There are many types of finishing, and final finishing is difficult for mechanized work. Most of them are manually finished by each workers.

The main materials we handle are nickel alloys, titanium alloys, stainless steel and aluminum.

Since it is a manual work, it becomes a work with a lot of parts that rely on Sensibility by all means, but after joining our company, we carry out training for new employees in order to make it into a force as soon as possible.

And we are also actively acquiring certification tests for customers.

Although it is a small factory of about 40 people, it is a work related to human life that is involved.

We are proud of our work and pride in our quality and on-time delivery.