トップページ TOP

有限会社 相馬ブレードは、航空用ジェットエンジンのブレード及びベーン部品の研磨工場として2004(平成16)年に設立しました。
その後、航空エンジン部品などに代表される精密加工品の最終工程である手仕上を主に行い、難削材(ニッケル合金、チタン合金、ステンレス)のバリカエリの除去や磨きを砥石や研磨ベルトを使って仕上加工を行っています。
特に品質については、客先より高い評価を得ています。

 

ニュース

2018年08月31日
ホームページをリニューアルしました!
2018年07月19日
外観完成いたしました
2018年07月25日
受賞いたしました